人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鶯啼居の見学

鶯啼居の見学_b0383324_23023352.jpg
3月3日午後3時30分に、坂倉の大先輩、山岡嘉彌さん設計による鶯啼居を見学させていただきました。
「3」続きは地名からくるお気に入りの数字。
どうせなら33分にピンポンしようと思ったら、一足先に室伏次郎さんと宮晶子さんが来ていて、山岡さんの説明を受けていました。
「そりゃ、君、考えすぎだよ。がはは」いつもの調子で笑い飛ばしていました。
さすがの密度の濃いディテール。実は弊社、数年前に何案目かの基本設計に協力していました。その時の面影もありますが、当時は店蔵の保存は前提になっていませんでした。動態保存を選択されて、先鋭的デザインが建ち並ぶ麻布界隈に、歴史の楔を打ち込んだ印象でした。
鶯啼居の見学_b0383324_23073931.jpg
2階のすだれは、何とステンレス。私たちが手伝っていた時から、ステンレスですだれをつくるという構想がありました。実現してしまうところが山岡さんのすごさだと思います。
鶯啼居の見学_b0383324_23024864.jpg
夜景。条例でセットバックした空間を照明の距離に利用。
鶯啼居の見学_b0383324_23025026.jpg
建設するために一旦解体して再構築。土壁だったところの竹で編んだ下地の解説をしていただきました。
鶯啼居の見学_b0383324_23025137.jpg
鶯啼居の見学_b0383324_23024760.jpg
店を閉めたときの防犯引戸のからくりを解説いただきました。
昔、坂倉の社員旅行でシャッターについている扉にやたらと興味を持っていらっしゃいましたが、その理由が判りました。ご自宅にも似た仕組みの潜り戸があったのですね。(笑)



by seeds-archi | 2023-04-01 23:20 | Diary

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31