土壁の掻き落とし体験

先週末、家づくり学校の授業で土壁づくりをやってきました。



授業の様子は、家づくり学校公式ブログで。




ここでは、自分のつくったものを。


b0383324_22572569.jpg

あらかじめ調合してくださった基材(白セメント+ドロマイトプラスター)に、各々自由に骨材を入れていきます。私の場合は、赤錆土と黄土、わらすさ、もみがらを入れました。出来上がりがイメージできないのでまったくもって適当です。




b0383324_22572517.jpg



これも用意してくださった、30cm角のサンプル板に厚めに塗っていきます。厚さにして1cmほどでしょうか。





b0383324_22572619.jpg



1時間ほどストーブの脇で乾かした後、ブラシで掻き落としていきます。ここで骨材の風合いが出てきます。骨材にもう少しもみがらを入れたほうが面白かったな、とこの段階で理解しました。



ちなみに、





b0383324_22572630.jpg



自然の土の色はこんなにも沢山の色があるんですね。



(白崎泰弘)






by seeds-archi | 2014-11-28 13:33 | Diary

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30