桜川の家・カラーコーディネート終了

現場も佳境に入ってきました。塗装工事に間に合わせるために、色の最終確認です。



色は常に隣り合うものとの比較で決まります。


今回、2世帯ということで規模が大きく、お客様の好みも、木質系のほうに重心がいっていたので、時間がかかりました。




今回使う、木の化粧材は、ベイマツ、スギ、タモ、シナ、スプルスです。染色塗装はそれぞれ、色の吸い込みが違うので、色見本を塗装屋さんにつくってもらうことにしました。


色のコーディネートは、設計の段階で施主打合せをし、不足していたところを現場で施主打合せをしています。


そのときに使った、木調ポリ板や木調の既製品サンプルなどを、塗装屋さんに渡して色見本をつくってもらっています。


色は口で伝える事はできないので、色見本の色見本を用意したわけです。




果たして塗装屋さんからでてきた色見本。タモ、ベイマツは予想通り、スギは色見本の通りに色を合わせるのは難しいようだ、シナは色の濃くなるほどきれいではない、、など、見えてきました。

b0383324_22565317.jpg





かれこれ、2週間かけて(他の仕事もあるからなのですが)、やっと、まとまりました。
写真は検討終了直後。これから、職人さんに伝える図面に清書します。



b0383324_22565365.jpg



なんとか塗装工事に間に合います。(白崎泰弘)

by seeds-archi | 2014-01-30 20:00 | News-桜川の家

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31