フェリカTA・断熱の授業予告編

さて、明日の授業は断熱。



熱伝導率を説明するのがちょっと難しい。
フェリカTAは、建築の教育を受けてきていない人が建築の現場に出ていくのに困らないだけの知識を習得してもらうことが命題。
平易な言葉を使って建築のことを説明するように、毎回、気を使っていますが、断熱だけは難しい。




じゃあ、断熱について避けて通ってもいいかというと、そうはいかない。


設計者がどんな物件であっても、どんなクライアントであっても、必ず地球に貢献できることが「断熱」。


断熱や日射を制御することで、エネルギーを使わないようにすることが可能な建築、それが地球に貢献できる建築。




なので、教育する側として、絶対さけて通れない。




(白崎泰弘)

by seeds-archi | 2013-12-09 21:00 | Diary

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31