亀戸の家 地鎮祭

本日、亀戸の家の地鎮祭が執り行なわれました。
昨日の雪が止んでくれて、天気に恵まれた地鎮祭となりました。



b0383324_22560622.jpg





上の写真は、お施主様に鍬(くわ)入れをしてもらっているところです。
その手前で、私、設計者が草刈をします。
お施主様に鍬を入れてもらって、最後に施工者が鋤(すき)を入れます。



神様にこの土地に降りてきてもらって、お施主様、設計者、施工者が「三位一体となって家をつくります。温かく見守ってくださいね」という儀式が地鎮祭ということになります。



b0383324_22560661.jpg




最後に、神主さんから「鎮め物」というお札を渡されます。それをもらったお施主さんは、「基礎下にお札を埋めてください」と、施工者へ依頼します。



お子さん達は、神様が降りてきたり上がっていったり、もの珍しさでキョトンとしていました。
大人になったとき、お父さんお母さんと一緒に参加した神様への儀式、覚えていてくれるといいですね。



(白崎泰弘)


by seeds-archi | 2012-02-17 21:45 | News-亀戸の家

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30