亀戸の家 − もうすぐ着工

以前の記事の中でもご紹介した、都心のスカイツリーが見える家の近況です。

実施設計が終了して、先日、工事見積が出来上がってきました。
少々の調整のみで、なんとか予算に納まりました。近く工事契約の予定です。



途中、木造2階建てから3階建てへ、という大幅な(!)設計変更があったので、概算見積(とはいっても、かなり詳細なもの)をとり、細々とした金額調整をしていたので、見積金額はほぼ予想通り。最後の金額調整はスムーズに運びました。



そして、確認申請の許可が下りました。
写真はその申請書類です。豪華(?)2冊セットです。



b0383324_22560521.jpg







右の薄いファイルが意匠と設備、左の分厚い方が構造の書類です。
木造2階建てなら右側のファイル程度の書類で済みますが、3階建てだと構造計算が必要なのでこんな感じです。構造の9割が「構造計算書」です。
お客様も、書類の多さに「えっ!? これ全部そうですか?」と少し驚かれていましたが、柱や梁の1本1本を計算でチェックしていくので、住宅規模でもこの分量です。



内容が大事で、量は問題ではないのですが、ファイルのずっしりとした重さに、思わず記念写真。。。
(白崎 治代)


by seeds-archi | 2012-01-30 15:36 | News-亀戸の家

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30