杉並の家・C~E案

旗状敷地のお客様の途中経過です。
敷地がゆったりしていることから、いろいろな可能性を模索中です。お試しプランニングから基本設計に移行し、幾つかの案を提案しています。



b0383324_22560465.jpg



C案|
お試しプランニングから、南側の光をより多く取り入れた案。
玄関をアプローチしやすい東南にもってきたが、南から直射光の入る時間帯があまり多くない。





b0383324_22560430.jpg



D案|
ご主人がイメージしたスキップフロア案をベースに、私たちが咀嚼して作成したもの。
南からの光は入りやすいが、デッドスペースが大きくなりがち、その分、不経済なものに。




b0383324_22560408.jpg



E案|
小平の家を見学してもらった帰りに、奥様が「南側の木をうまく生かせないかな」「屋上庭園ってどうかな」とランダムに発した言葉をカタチにした案。実はこれが今のところ、一番、敷地に馴染んだ案になった。


 


by seeds-archi | 2012-01-11 20:56 | News-杉並の家

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30