小平の家・完了検査

先週末、内部の工事がひと通り終わりました。
写真は室内のクリーニングを行っているところです。

b0383324_22560132.jpg




床や造り付け家具の養生が剥がされると、やっと完成形が姿を現します。
でも、私が現場にいる間には全部は剥がし終わらず、次回にお預けとなりました。



この日、現場に行った目的は、完了検査を受けるためでした。





確認申請図通りに工事ができているか、審査機関の検査を受けるのです。
この検査に合格して検査済証を発行してもらわないと、建物を使うことができません。
検査済証は、銀行融資の実行条件でもあります。無事に建物を引き渡すためには、絶対に合格しなければなりません。
「何の問題もないはず。」とわかっていても、検査中はドキドキでした。
無事に合格! …ほっとしました。




現場では前日まで器具付けなどを行っていて、検査にはギリギリで間に合いました。年内引き渡しのため、工程に余裕のないタイミングで検査日を設定したせいですが、施工の皆さんの努力で無事に検査を終え、合格となりました。ありがとうございます。



お引渡しまで、あとわずか。どうぞ、よろしくお願いします。     (白崎治代)


by seeds-archi | 2011-12-06 16:40 | News-小平の家

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30