小平の家 内装仕上げ一歩前

今週の現場風景。
写真に写っている壁は、黄色い中に白い部分がところどころありますが、これは漆喰の下地になるボードの素地と、ボードの継ぎ目のパテ処理をしたところです。この上に、漆喰を仕上げていきます。



b0383324_22555987.jpg




天井が吹抜になっているダイニングから玄関方向を見る。階段の右横の開口が玄関。高気密高断熱なので、玄関とLDKの間に扉はありません。その代わり視線を遮る工夫をしています。
玄関の開口の右側がキッチンスペース。そのうち、オーダーキッチンが搬入されます。
冬の3時ごろに、北側に向かって写真をとりましたが、太陽の直接光、壁を反射した光、がゆったりした空間を充たしています。



明るめの茶色で塗った梁は、搬入されてくる家具と色あわせをしています。内装が進むと柔らかい空間に仕上がっていくはずです。





b0383324_22555970.jpg

玄関の北側にあるシュークローク。小さいスペースですが収納たっぷりです。北側の光でも明るく感じるのは、囲まれている壁同士の距離が近いから。



b0383324_22555905.jpg




子ども部屋のロフト。このロフトは実はお父さんのスペースからも行けるようになっており、男同士の秘密基地です。 天井の折りあがっている部分が木目の肌を出した塗装になっていますが、白で塗りつぶす予定でした。引き戸の枠と位置があっていることから、このまま漆喰を塗ればF.L.ライト風に見えるので、よしとしました。


by seeds-archi | 2011-11-12 00:12 | News-小平の家

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30