小平の家 お施主様の現場立会い

昨日は、お客様を現場にご案内しました。



先日の台風の影響が心配でしたが、しっかりとシートで囲われており、中に雨が吹き込むようなことは無かったそうで、順調に工事は進んでいます。
上棟してから10日ほどですが、すでに外壁下地とサッシが取り付けられ、内部では間柱が建て込まれており、部屋の大きさや明るさを実感できるタイミングです。



b0383324_22555772.jpg








このタイミングでお客様をご案内する目的は、主に、電気設備の位置の確認をいただくためです。
今回は外壁の断熱材として、現場発泡ウレタンを使用するので、外壁に取りつけるスイッチやコンセントは、断熱材を吹き付けてしまうと、位置の変更ができなくなります。お客様に実際に現場に立って、スイッチの位置や高さなど、一つ一つを確認いただきました。ご面倒をおかけするのですが、大事なステップです。
小平の家のお客様は、設計の段階から図面をしっかりと読み込み、細かなリクエストも出してくださっていたので、昨日はとくに変更のご依頼はなく、打合わせは終了しました。



お客様をお見送りした後、自然光だけで部屋の明るさがどれくらいか、照度計で確認しようと思っていました。
しかし、窓の部分、まだガラスが入っていないため、雨が吹き込まないようにブルーシートがぴったりと張りつけられていました。
これのおかげで、台風の影響も無かったわけです。
照度を計るのは、また次の機会に…。


b0383324_22555799.jpg


by seeds-archi | 2011-09-24 13:49 | News-小平の家

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30