小平の家 金物検査と上棟式

17日(土)、上棟式に先立って金物検査。 
まったく問題ありませんでした。



b0383324_22555663.jpg





部材の一本一本、そこにかかる応力に応じて金物の種類が変ってきます。特に大きな力がかかるところはホールダウン金物というものを使いますが、それも耐力に応じて10kN~35kNまであります。梁や柱をインテリアで見せるとき、この大きな金物が現われてこないようにすることが設計のポイントの一つになります。





最近はコーナー金物でも15kNまで耐力が出るものが登場しています。今回の小平の家は、梁をあらわしにする箇所が多く、この金物を多用させてもらって助かっています。



b0383324_22555683.jpg



金物検査をした後、お施主様がやってきて、上棟式を執り行ないました。



四隅の柱に、酒・塩・米をまいていきます。



b0383324_22555602.jpg



(この写真で土間が黒くなっているのは、今回の工務店さんが標準仕様にしている墨を塗っているから)



その後、現場の無事を祈って、口に含む形だけの乾杯をして終了。



式の終了後、お施主さんを2階に案内し、吹抜の広さやテラスを実感してもらいました。
テラスが思いのほか広かったと喜んでくださいました。



b0383324_22555698.jpg




年末完成に向けて、ピッチを上げて進んでいきます。
(白崎泰弘)


 


by seeds-archi | 2011-09-19 21:22 | News-小平の家

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30