北向きの部屋から

当事務所はマンション1階の1室、北向きの部屋にあります。
「きっと薄暗い?」と思われるかもしれませんが、けっこう快適です。
北向きの窓といっても、2間幅で天井までの高さがある大型サッシになっているので、かなり明るいのです。
外が明るく照らされるので、景色もまずまずです。
(今はお隣が空き地なので、緑と空の景色を楽しんでいます。)





北向きの部屋というと、イメージが悪く敬遠されがちですが、仕事や勉強には向いていると思います。
理由は、窓から直接光が入りません。反射光・拡散光なので、まぶしくないし、暑くない。光が安定しているから、作業に集中しやすいのです。
そして、夏場に毎年思うのは、窓からの輻射熱をあまり感じないので、暑さをしのぎやすいこと。もし南向きの部屋だと、暑くて仕事にならないかも?と思っています。
あ、でもそう思いながら、外の景色を眺めている・・・。
さて、仕事に戻ります。



ちなみに冬場ですが、寒くないとは言いませんが、我慢できる程度で、普通に過ごしています。
(白崎 治代)



b0383324_22552996.jpg

                 事務所の外の眺め


by seeds-archi | 2010-07-01 17:10 | Essay

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31