狛江の写真館 カーテンの取付け

工事と並行して、お施主さんとカーテンの打合わせを進めていましたが、工事の完了直前、その取付けを行いました。



カーテンの色は、内装のカラースキームの延長です。部屋のテイストの決める重要アイテムなので、そのコーディネイトは大事な作業だと言えます。



ご自分でカーテンを手配される施主さんもいらっしゃるので、コーディネイトに携われないことも多いですが、今回は、私たちの方でコーディネイトのほか、取付けの手配もさせていただくことになりました。





オーナー住居の部屋には、お施主さんの趣味の絵画や彫刻を飾るので、カーテンはプレーンで明るいものがいいと思いました。かといって、無表情なものでは味気なく、寛いだ雰囲気をつくれない・・・。そこで、今回はプリーツスクリーンを使うことにしました。無地の生地ですが、プリーツのひだによってできる光の縞模様が、丁度いい感じの表情を作ってくれそうで、期待大です。



取付けは無事に終了しました。
実際、スクリーン越しの光はとてもきれいです。
光の縞模様は、柄物の生地にはない独特の柔らかさと深みがあり、落ち着いた空間になりました。



b0383324_22552687.jpg

             プリーツスクリーン



b0383324_22552640.jpg

             レースと厚地の切り替えができる


by seeds-archi | 2010-06-09 16:43 | News-狛江の写真館

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31