東京電力ウェブサイト 「東田研に聞け!」出演??

東京電力のウェブサイトには、CO2削減の考え方を普及するために「東田研に聞け!」というアニメコンテンツがあります。 描いていらっしゃるのは、「課長 島耕作」で有名な弘兼憲史先生。



b0383324_22552677.gif

「第2部」に入った現在は、東田研というエネルギー問題を研究する教授と塩津朔厳という大富豪が、やりとりする中で日常生活にひそむCO2問題を消費者にわかりやすく説明しています。


1部から見ると気が付くのですが、実在の人物や実例の取材をもとにしている話が多く登場します。
今回、建物編ということで、HT-houseでオール電化住宅を設計して以来、何かと縁のある東京電力から出演(??)の依頼があり、女性建築家のほうが映えるということで、白崎治代が出演となった次第です。 







「魔法瓶ハウス」のオープンハウスというシチュエーションですが、登場する建物は、まったくの架空というわけではなく、私たちが設計した住宅のいくつかをシナリオやシチュエーションにあわせて組合わせたものです。




またアニメの中の白崎治代は、実物より随分年上の、落ち着いたキャラクターに仕上がっています。(笑)




アニメのタイガーマスクが実物のプロレスラーとして登場したり、宮崎駿先生のアニメがジブリ美術館として実在化したり、架空の世界がリアルなものになることは、ままあります。
しかし、この場合は、実在の人物と建築がアニメの中に入り込むということになるわけです。
それは、実在を元にし、実際の私たちの意見を元にはするものの、あくまで弘兼先生がストーリーに合わせてつくりあげた架空の空間と、架空の人物といえます。




とっても不思議な感覚を覚えるとともに、とっても光栄な経験をさせてもらうこととなりました。
このアニメに携わるチームの皆様にお礼を申し上げます。


by seeds-archi | 2010-06-07 16:35 | Diary

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31