大倉山の家 訪問

10日ほど前になってしまいましたが、大倉山の家に伺ってきました。
お引越し後、初めての訪問でした。
小さなお子様がいらっしゃるので、あちらこちらに可愛いグッズがいっぱいで、思わず写真を撮らせていただきました。
「実際に人が住むことで、家に命が吹き込まれる。」とは、日頃なんとなく思っていることですが、まさにそれを実感した思いです。



b0383324_22551482.jpg



             (上)玄関先のお子様の作品





それから、この家は南北に細長い敷地にあり、1階LDKはそれにあわせるように、南北に奥行きのある空間になりました。
そのため、南面の大きな掃き出し窓だけでは、部屋全体を明るくするには無理がありそうです。
でも、東側・西側は隣家が迫って建っているため、1階ではそちら側からの採光はあまり期待できません。
そこで部屋の中ほどのダイニング上部を吹抜にして、高窓をつけました。
とは言っても、スリット状に小さく2本設けただけなのですが・・・。
その効果のほどを伺うと、時間帯によってはかなり強い光が入ってくるそうで、効果絶大とのことでした。
(白崎治代)



b0383324_22551418.jpg



             (上)吹抜のスリット窓


by seeds-archi | 2009-11-09 11:42 | News-大倉山の家

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31