母校で「ようこそ!先輩」

母校の福井県立藤島高校で「ようこそ!先輩」の講師として招かれました。




「ようこそ!先輩」は毎年恒例で、OB会の幹事年から約40名が、自分の仕事を紹介します。
講師一人に一つの教室を割り当てられ、生徒たちが希望の講義を聴くというものです。











私の講義タイトルは
「勉強よりも好奇心。雑学とデザイン。建築を学ぶとは。」



講義内容が、8割方、わかっちゃいますね。
生徒たちもそのつもりで来てくれたと思います。







実際の講義は、

「学生時代は課題をやって旅行して、社会人でも仕事をして旅行して。他人から見れば、遊んでるようにしか見えないことが、大事な大事な、デザインの引き出しにつながるんだよ。」













ということで、自分の作品→旅行→作品 と時系列に沿ってスライドをしました。



b0383324_22550805.jpg



b0383324_22550837.jpg



b0383324_22550847.jpg



b0383324_22550814.jpg



b0383324_22550880.jpg

























受験生には目からウロコだったと思います。
「そんなに遊んでいいのか」って。 (白崎泰弘)




by seeds-archi | 2009-05-22 22:14 | News

一級建築士事務所シーズ・アーキスタディオの日々の出来事など


by Seeds Archi-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30